諏訪春雄通信

諏訪春雄通信のホームページです

 旧ホームページに代わってブログ型ホームページを新しく立ち上げました。
これまで以上に全力を注いで、アジアの視点からとらえた日本と日本文化の本質に関する最新の研究成果を掲載して参ります。
どうぞ、よろしくご愛読ください。

旧ホームページ http://home.s00.itscom.net/haruo/

思い出の一枚 東京都世田谷区奥澤神社の正門鳥居に飾られる注連縄である。この注連縄は両眼まで備えた蛇である。この大蛇は、江戸時代に当地で疫病が蔓延した時、祭神八幡神から、藁で作った大蛇を担いで村内を回るよう夢告があり、従うと疫病が治まったことに由来すると伝 ...

思い出の一枚 奈良県桜井市の茶臼山古墳である。前方後円墳の代表遺跡で3世紀中葉から4世紀中頃までに構築された大王墓とされている。 前方後円墳は古墳時代を代表する古墳形式で、円形の墳丘に方形の墳丘を連接させた形態のもので、他の形態の古墳に比べて圧倒的に大型の ...

思い出の一枚 長崎県平戸の鄭成功誕生地の海岸に建つ記念館前の母子像である。鄭成功の母はこの海岸の岩の上で成功を生んだという。 成功の父鄭芝竜(ていしりゅう)は中国福建の出身であった。十八歳で父をうしない、母方の伯父黄程を頼り、伯父の商船に乗って日本貿易に従 ...

思い出の一枚 東京都豊島区の鎮守社氷川神社である。私の散歩コースにある。正面には立派な鳥居がある。 鳥居の起源についてはまだ定説がない。 「鳥居の起源については、国内起源説や外国起源説など諸説あり、考古学的起源についてはっきりしたことは分かっていない。単 ...

思い出の一枚  天孫降臨の地として知られる宮崎県高千穂町のくしふる神社である。  天孫降臨神話とは何か。『古事記』には次のようにある。オオクニヌシの国譲りがあって、アマテラスと高木神(日本書紀ではタカミムスヒ)は日継ぎの御子のアメノオシホミミに降臨を命じ ...

↑このページのトップヘ